すご~く、くだらないよもやま話

アシスタントちゃんの毎日のファッションチェックを中心に、 ちょいとHなお話も、たまにはあるけど、 とってもくだらない自己満の世界です。 お許しを・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
さらに続きます。←もういいかげんにしろ!ってか

「cure maid cafe」、ここは結構老舗のメイドカフェらしいです。
ガチャポン会館が入っているビルの6階にあります。
15時過ぎにお茶しに向かう。
(喫茶店だからあたりまえか・・・。)

エレベータのドアがあくとすぐそこはお店の入り口。
早速メイドさんが、
「名前を書いてお待ちください」
って。
やっぱ、混んでますなあ。
6組くらいすでに脇の非常階段に並んでいる。
Mちゃんと階段に並ぶ。

で、そこでちょいとMちゃんのスカートの中を覗いちゃった。
階段で2.3段下に立っているとMちゃん、ミニスカートだから見えちゃうんだよね。
本日のパンティは薄~い、イエローベースにピンクの刺繍(おそらく何かの花だと思うが)
でした。

って、ちょいとちちくりあっている内に席も空いてきた。
喫茶スペースはやはり禁煙と喫煙に分かれている。
入り口左手にレジと本日のケーキがショーケースに、右手にはメイド服ドールやティーポット、ティーカップが飾られているショーウインドウが。
(もちろんそれらは販売されています。)

肝心のメイド服は正統派のヴィクトリアスタイル。
でもよ~く見ると、長袖のロングスカートタイプ・半袖のロングスカートタイプ・長袖のやや短めスカート(ひざが隠れるくらいかな)・半袖のやや短めスカートと4パターンでしたね。

でもいづれにしても、ベースが紺色で、その上に背中でクロス、肩フリフリ全体を包み込む白エプロンなので、
「メイド服」
って感じでいいです。

メニューも結構充実していて、価格もかな~りお安いのでは。
ケーキ・ドリンクセットで600~700円でした。
メイドさん、5人いたのですがすっごく忙しそうにしていました。
厨房内は、2人か3人で切り盛りしているようです。

客層は、かなりカップルの比率が高かったことですね。
普通の喫茶店って感じです。
まあ、アキバ系の方々も勿論多かったですが・・・。

Mちゃんの意見としては、Cos-Chaよりはこちらの方が普通の喫茶店っぽいかな?って
お店の作り方、照明とかBGMとか総合的にみてだそうです。

「制服はCos-Chaが好きですぅ~。でもお店の雰囲気、メニューとかはこっちのcure maid cafeかなぁ~」
だって。

そうそう、「おかえりなさいませ、ご主人様」の「Lamm」は閉店していました。
どこかに移転したのでしょうか???

もう一軒行きたいメイド喫茶があったのですが、ものすご~い行列(18時位でした)だったのでMちゃんと次回ってことで、今回はパスしました。
「ぴなふぉあ」なんだけどね。
ピンクのメイド服なのでぜひ行ってみたかったが・・・。
ただこのお店は、外から見えるので(1階で、道路側が全面ガラス張りなので)
ちらっとお店の中を覗いて見ました。
期待通りの可愛いピンクのメイド服でした。

ってことで、クリックお願いします
↓↓↓
banner.gif
Cos Chaにはエンジェルさんが、最初4人でした。
でそのうちに増えたのか?厨房内にいたのか、最終的には6人になっていました。

Mちゃんと、エンジェルさんチャックしての結論。

それなりに可愛い子は揃っている。
が、そんなでもない子
(女性のMちゃんから見た目と男の俺から見た目は違っているが)
もいる。
ということがわかる。

Cos Chaでは、靴とソックスは各自のセンスに任されているようです。
まあ、黒のニーソックスの子が多かったですが。

ピンクの靴にピンクのニーソックス、ピンクのカチューシャの子は目だっていましたねえ。

あと、先に書いたのですが、Cos Chaのメイド服はフレンチタイプのちょい短めなので、
グラスや、あいたお皿をさげてテーブルを拭く時の
前屈みになる時に結構、太ももの奥まで見えてしまいます。
運が良いと、もしかしたら
「パンチラ」
が拝めるかもしれません。

あくまでも運が良いとですよ。
オイラの時は、もうちょっとなのに!
って位でしたが、綺麗な太ももの奥まで見せてもらい、満足!

まあ、Mちゃんに気付かれないように見ていましたが・・・。

Mちゃんの制服のほうが短いので、歩いていると、チラリチラリと見えているようでしたがね。
ホコ天を歩いている時に、かな~りローアングルでMちゃんを狙っているカメラがありましたからね。

何を食べたか?
この日はですね、セットモノだけでした。
まあ、お昼時でしたから、Mちゃんはたらこのパスタとドリンクセット、
オイラはピラフとドリンクセットを注文。
どちらも1500円くらいでした。
内容は、う~ん、まあメイド喫茶ですからね・・・。
おそらく、冷凍モノでしょう。
ピラフはチンしてお皿にもった、って感じでした。
だって、四角くまだちょっと形が残っていましたもん・・・。

うちらの後に、外人さんの混じったグループ6人が入った来ましたが、
外人さんはよっぽど珍しいのか、かな~りエンジェルさん達を凝視していましたね。
オイラでも、そこまで見ないのに。

基本的にお客さんの層として、
まずは、いわゆるアキバ系のグループ。
結構、身を乗り出して見ています。

アキバ系の一人客。
注文して食べ終わるとそそくさと、帰ってしまう。
う~ん、もっといればいいのに!
って感じです。本人は満足しているのでしょうか???

20代前半カップル客。
普通の喫茶店にいる感じでお互いにお話している。
たまにエンジェルさん達を見るくらい。

10代の女の子二人組。
本当にメイド喫茶に興味あります?
って感じで喋り捲っている。
まあ、バイトするための下見でしょうか???

オイラ達。
おそらく、エンジェルさん達から???て見られていたのでは。
Mちゃんは現役高校生に見えるだろうし。
オイラは、???恋人?お兄ちゃん?単な連れ?
怪しい関係?ってね。
Mちゃん↓
050814akiba


もう一軒「cure maid cafe」のお話は次回にね。

ってことで、クリックお願いします
↓↓↓
banner.gif



最近良く会っているモデルのMちゃんが、
「メイド喫茶に行ってみた~ぃですぅ」

って事で、14日に行って来た。
色々と調べてみると、やはり秋葉原に多いことがわかる。
やっぱ、
「萌系ですか!」

で、秋葉原の駅でMちゃんと待ち合わせ。
ある程度は予想していたが、今日もMちゃんは制服姿で登場でした。
う~ん、いつ見ても制服姿は良いです!

最初のお店は、
「Cos-Cha(コスチャ)」
なんか伝説のイベント、「スク水Day」で名をはせた、
その道ではかな~り有名なメイド喫茶らしいです。

って事で、かなり混んでいるのでは?と思いつつも
12時チョイ過ぎあたりにお店に到着。
おお、行列はまだ無い。
2階にいってお店のドアを開けると、まだ3割程度の入り。
ラッキーです。

アキバ系の野郎だけかな?って思っていたが、高校生くらいの女の子2人組、
カップル1組がいるではないですか。
ちょいと意外でした。

で、かわいいメイド服を着たエンジェルさん
(そう、他のお店ではメイドさんと言うが、コスチャではエンジェルさんと言うらしい)が、
「いらっしゃいませ~、おタバコ吸いますか~?吸いませんかぁ~?」
 「吸いません」
「ではこちらへどうぞ~」

って事で、禁煙の席に。
この席、なかなかエンジェルさんをさりげなく見るには、とてもいい席でした。

で、客席スペースを説明すると、2つのエリアに分かれていて、
入ってすぐの半分は学校の教室そのもので、黒板と学校のパイプの机・いすが
並んで配置していました。
で、残り半分のスペースが、まあ、普通のカフェ風になっていましたね。

黒板には、たまにエンジェルさんがイラストとか描いてました。

今日のメイド服はミニのフレンチタイプのメイド服でしたね。
「ポシェットがかわいいですぅ~」
ってMちゃんが言うように、斜め掛けしたポシェットに注文をとるハンドPCが入っていて、
「Cos Cha」って刺繍?パッチ?されてエンジェルの羽がついてましたね。

Mちゃんは、
「あたしも、メイド喫茶で働きたくなっちゃったぁ~」
って、かな~り気に入ったご様子。

う~ん、Mちゃんメイド喫茶で働き始めたら、毎日お茶しに行っちゃうよ。

なんか、長くなってきたので、続きは寝て起きてからアップしま~す。

もう一軒「cure maid cafe」にも行って来たので、その時の様子もね。

そうそう、秋葉原で制服姿(セーラー服)はかな~り目立ったらしく、Mちゃんと並んで歩いていると、通り際に振り向く男が多かったなあ。
まあ、かなり短いミニスカになっているから無理もないか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。