すご~く、くだらないよもやま話

アシスタントちゃんの毎日のファッションチェックを中心に、 ちょいとHなお話も、たまにはあるけど、 とってもくだらない自己満の世界です。 お許しを・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
さらに続きます。←もういいかげんにしろ!ってか

「cure maid cafe」、ここは結構老舗のメイドカフェらしいです。
ガチャポン会館が入っているビルの6階にあります。
15時過ぎにお茶しに向かう。
(喫茶店だからあたりまえか・・・。)

エレベータのドアがあくとすぐそこはお店の入り口。
早速メイドさんが、
「名前を書いてお待ちください」
って。
やっぱ、混んでますなあ。
6組くらいすでに脇の非常階段に並んでいる。
Mちゃんと階段に並ぶ。

で、そこでちょいとMちゃんのスカートの中を覗いちゃった。
階段で2.3段下に立っているとMちゃん、ミニスカートだから見えちゃうんだよね。
本日のパンティは薄~い、イエローベースにピンクの刺繍(おそらく何かの花だと思うが)
でした。

って、ちょいとちちくりあっている内に席も空いてきた。
喫茶スペースはやはり禁煙と喫煙に分かれている。
入り口左手にレジと本日のケーキがショーケースに、右手にはメイド服ドールやティーポット、ティーカップが飾られているショーウインドウが。
(もちろんそれらは販売されています。)

肝心のメイド服は正統派のヴィクトリアスタイル。
でもよ~く見ると、長袖のロングスカートタイプ・半袖のロングスカートタイプ・長袖のやや短めスカート(ひざが隠れるくらいかな)・半袖のやや短めスカートと4パターンでしたね。

でもいづれにしても、ベースが紺色で、その上に背中でクロス、肩フリフリ全体を包み込む白エプロンなので、
「メイド服」
って感じでいいです。

メニューも結構充実していて、価格もかな~りお安いのでは。
ケーキ・ドリンクセットで600~700円でした。
メイドさん、5人いたのですがすっごく忙しそうにしていました。
厨房内は、2人か3人で切り盛りしているようです。

客層は、かなりカップルの比率が高かったことですね。
普通の喫茶店って感じです。
まあ、アキバ系の方々も勿論多かったですが・・・。

Mちゃんの意見としては、Cos-Chaよりはこちらの方が普通の喫茶店っぽいかな?って
お店の作り方、照明とかBGMとか総合的にみてだそうです。

「制服はCos-Chaが好きですぅ~。でもお店の雰囲気、メニューとかはこっちのcure maid cafeかなぁ~」
だって。

そうそう、「おかえりなさいませ、ご主人様」の「Lamm」は閉店していました。
どこかに移転したのでしょうか???

もう一軒行きたいメイド喫茶があったのですが、ものすご~い行列(18時位でした)だったのでMちゃんと次回ってことで、今回はパスしました。
「ぴなふぉあ」なんだけどね。
ピンクのメイド服なのでぜひ行ってみたかったが・・・。
ただこのお店は、外から見えるので(1階で、道路側が全面ガラス張りなので)
ちらっとお店の中を覗いて見ました。
期待通りの可愛いピンクのメイド服でした。

ってことで、クリックお願いします
↓↓↓
banner.gif
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anemonefish.blog12.fc2.com/tb.php/70-4bfeea2f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。