すご~く、くだらないよもやま話

アシスタントちゃんの毎日のファッションチェックを中心に、 ちょいとHなお話も、たまにはあるけど、 とってもくだらない自己満の世界です。 お許しを・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
まだまだ続く京都編です。
うっすらと記憶があいまいになってきそうだが・・・。

宵山での楽しみって、日頃は足の踏み入れられない鉾に上がれることでしょうか。
色々な山や鉾を回ってみて、やはり長刀鉾が大人気でしたね。
まあ納得ですが・・・。
くじ取らずでの一番鉾、それに人目に付く四条通りですからね。

10時過ぎに北から回って長刀鉾に着いた頃はすでに14時近かったかな。
親戚に頼まれた分も含めて「粽」を3つ購入。
かなりの人込みで買うのも精一杯。
その時間ではすでに「粽」以外のモノは売切れていたんじゃないかな。
で、詰所になっているビルの2階から鉾に上がることに。

そのビルの2階はお稚児さんが着る衣装やら、過去数年のお稚児さんの写真、
年表とかが展示してました。

そうそう、長刀鉾は男性のみ上がれるとのこと。
女性はビルから鉾に渡る、架け橋?の前までしかいけません。
(橋の前に看板が出ていましたよ)
伝統ですかね。
ここで男女差別!って言うのは粋ではないですよね。
(まあ、そういうことを言う方も中にはチラホラといたような、いないような・・・。)

鉾に上ってみての感想ですが、かな~り高いですね・・・。
四条通りには普通にバスが走っていたのですが、それよりかなり高い位置から見下ろす感じです。
中には、パパにおぶられた小っさなお子ちゃまは、
ギャーギャー泣き叫んでましたねえ。
怖かったのでしょう・・・。

内部の天井には星座?だと思うが配置していました。
まあこの辺はそのうちに画像をアップします。
床面の板は漢数字がふってあって並べる順番が決まっているようでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anemonefish.blog12.fc2.com/tb.php/40-c90abe41
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。