すご~く、くだらないよもやま話

アシスタントちゃんの毎日のファッションチェックを中心に、 ちょいとHなお話も、たまにはあるけど、 とってもくだらない自己満の世界です。 お許しを・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
なんだか2週間も前に成りかけてきて、記憶が薄っすらと飛び始めている・・・。

ほんと、最近頭を使っていないのか、最近物忘れが激しい。
このまま、痴呆症になって行ってしまうのだろうか。
マズイです、このままでは。

ってことで、西明寺ですね。

現在の本堂は、元禄時代に桂昌院の寄進で再建されたものですね。

で、参拝しよっか?って思って本堂に近づいても人の気配がありゃしない。
勿論、オイラ以外の人はいない。
すでに、10時まわっているのに、どうして?
やっぱ、季節外れ&雨模様だからかな?
と、高雄の神護寺と栂尾の高山寺に挟まれて、いまいちメジャーじゃないから???
って失礼な事言っちゃったりして。

でも、(ここで声を大きくしたい!。一番印象に残ったお寺です、この西明寺は。
っつうか、案内してくれたおばちゃんですね、印象度抜群だったのは)

で、本堂の入口に拝観料400円!と出ているが、どうしたもの?
勝手に置いて中に入れ!
ってか?
で、一応、本堂隣の建物(客殿)をちょろっと覗くと、奥から声が。
「すみませ~ん、入っていいですくぁ~」
って、馬鹿でかい声を出したら、
中から、人の良さそうなおばちゃんが出てきた。

「どうぞ、どうぞ。見て行ってくださいね」
まるで単なる近所のおばちゃん、って感じでつ。

中に入っていくと、おばちゃん、いきなり懐中電灯を持ってきてくれ、
本尊が収められている厨子の扉を開けてくれ、
「ここまで来て見て行ってね。
懐中電灯も貸しますから良~く見て行って。
ここの本尊はねえ、鎌倉時代に運慶によって彫られた清涼寺式釈迦如来像なんですよ。
清涼寺式釈迦如来像って、生前の釈迦の面影を伝えているんです。」

丁寧にお話してくれました。
わざわざ須弥壇上の厨子の扉をあけて拝ませてくれるお寺って、あんまりないですよ。
しかも目の前で。
プラス懐中電灯付きでね。
(これがまた壊れていて、スイッチを押し続けていないと消えちゃうんだよね。
しかもデカイし。)
重文ですよ。
30センチ位だから、思わず手が出て持って行っちゃう人っていないの?
って感じでつね。

で、その向かって右手側に千手観世音菩薩像、愛染明王像が安置されていました。
こちらの像はまあ普通の大きさ?
なんで持っていくことはバレバレでわかっちゃうかな。
でも目の前で見れます。
思わず、触ってしまう方いるんじゃないの?
(触っちゃダメよ、見るだけね)

ず~と歩き続けていたので、本堂内にてちょいと休憩。
雨はシトシト降っているが庭を見ながらぼ~っとしていた。
おいら、こういう時が一番好きなんだよね。
一人でお寺巡りって自分のペースで歩けるし、休憩出来るからね。
これで、お連れがいると中々こうはいかない。
やれ、疲れた!お腹がすいた!飽きたよぉ!
って色々満載だからね!
多分、お寺の趣味も仏像の趣味も違うから・・・。

って、西明寺を訪れる時は、おばちゃんとお話してね。

次は、最終地点の高山寺でつ。


ってことで、いつものごとくクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
banner.gif



スポンサーサイト
本日も、時間がないのでコメントは短いでつ・・・。

シェイプされた黒いテーラードベロアのジャケット、
インナーはターコイズカラーのキャミソール、
ピンクやらブルーやら色んなカラーで刺繍がされて、
裾がフリンジのデニムミニスカート。
短か~い!
で、ターコイズカラーのストッキングハイソックスに白いタイトなロングブーツ。

いや~、やっぱり良いですなあ、タイトブーツは・・・。

ブーツちょい上のストッキングハイソもたまりませんね。
やおおあ、こういう履き方って今シーズン多いですなぁ。

ジャケットを脱ぐと、こぼれ落ちそうなオッパイが。
谷間もちゃんと見せつけてくれて、男心を良く分かっていらっしゃる。

やっぱ、見られる事が好きなんだろうねぇ。
じゃないと彼氏以外はみせないよねえ。

若干、露出症のきらいがあるのかなぁ・・・。
嬉しい事でつ。


ってことで、いつものごとくクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
banner.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。